SSブログ
前の10件 | -

前田監督解任で思うこと [アビスパ]

前田監督が解任されましたね。
ここまでくるなら辞任でしょう、解任なんて今更、という感じですが、とにかく次の監督をきちんとしたビジョンをもって選んでほしいところです。
それも今季終了前に。
もう監督育成クラブへの道はやめてほしいです。


前田監督、おそらくアビスパを愛する気持ちはほかの監督よりは強かっただろうと思いますが、それだけでした。それもはっきり見えませんでした。
コンセプトはよかったです。でも言葉で表す前に、ピッチで表現できてなんぼということですね。
崇高なサッカーを目指すために勝ち点を犠牲にしていいわけないですね。
ずっとそういう苦しい状態でいたから、正直この瞬間だけはほっとしてます。


前田監督に期待していたのは選手時代の男気。
でもそれは見えませんでした。負ければ負けるほど。
ピッコリ監督が南米特有の男気をもってチームを束ねていた頃はすべての選手がまさに「ムーチョ」でした。
そして、その先頭に前田選手がいたと思います。

前田監督もその男気をもってチーム全体が戦う男の集団になると期待していたのですが。

饒舌でなくてもよいので、逃げない隠れない男でいてほしかったのですが。

選手時代の男気の出し方と、監督としての男気の出し方が変わるというのは、もしかしたら日本特有のものかもしれません。日本の義侠心とか漢気と南米のマチスモ文化との違いがこういうところにあるような気がします。よく、ヒラの頃は面倒見のよかった先輩が管理職になった途端、上司にへつらうなんてこと、よくありますよね。そんな感じです。

とりあえずは、残った選手たちで男気(ムーチョ)を見せてほしいところです。
サポーターはいつも見守っているんですから。

やっぱり監督交替しか [アビスパ]

もう草津戦の負けっぷりからしたら,無理。
監督替えるのはダメって思っていたけど,監督自身や選手が気持ちが切れているかもしれないと考えたらね。
監督育成失敗です。
結局,勝ち方すなわち進むべき方向性を見つけられずに,「全攻切守」というイメージも具体的に落とし込むことができずに,いつの間にか「負けからの抜け出し方」にばかり気をとられている状態ですね。

プレーオフがあるから今なら間に合うと思います。
そして数年単位で任せられる実績ある人を。


シーズン半ばで黒星先行 [アビスパ]

今年のアビスパ。
前田監督の指導力には不安は持っていたけど統率力には期待してました。
シーズン半ばまでは黙ってみてみようと思っていたんですけど。

勘違いでしたね。
行き詰まった感いっぱいです。

でも監督交代は期待しません。
間違っても去年みたいに浅野監督に交代したのに、シーズンが変わってまた監督を変えるという意味のないことしちゃダメです。

でも漫然と見るのもつらいですね。
集客という意味でも何か手はうつべきだと思いますが。
何より勝つこと以上の特効薬はないですね。

いかんせん、胸にスポンサーロゴのついてないチームって、それだけで弱く見えるし、プレーも背負っているものも軽く見えちゃいます。

いいプレーしてる選手もいるので、そこはしっかり応援したいです。

うそくさい名前 [その他]

今日まもなくあの方の新党の党名が発表されるようで

今までの流れからすると
「生活」とか「安心」とか「くらし」とか耳触りのよい分かりやすいことばを使う気がします。
単なる予感ですが。
ちょっと前に「きずな」、もうちょっと前に「みんなの」というやわらかい言葉を使った党がありましたが、そんな感じです。

国民有権者に寄り添うという意味ではいいですけど、普段そういう言葉を使って仕事をしている私などはちょっと言葉が薄っぺらくなってしまいそうで、やめてほしいですね。

予想が外れることを祈ってます。

試験1週間前 [司法書士試験]

いよいよ来週は司法書士試験です。
専業受験生ではないのでなかなか思い通りに勉強できてないですけど,
それでも人よりは恵まれているという自覚はございます。

理想にはほど遠いですけど
あと1週間しっかりやれば,何とかなると思っています。

何とかしなければいけません。

そろそろ受験直前期 [司法書士試験]

60日以上更新してないといろいろとおかしなことになるんですね。
文中のキーワードにリンクがついたりトップにでかい広告がついたり。
空き家に落書きされたような気分。

司法書士試験の方はこれからが追い込み。
今年は一番勉強できていないな。

このブログみたいに苔が生えてる状態から磨き上げなきゃね。

監督育成型チームになりました。 [アビスパ]

私は今日仕事納めです。
やっとです。ものすごく久しぶりに更新です。
もともと現実逃避の自己満足ブログなので,ほんとにやることあると,なかなか更新できないものです。

せめて年内に更新しなきゃと思ってとりあえずアビスパ。

気がついたら降格だし監督は替わるし,ユウスケは千葉に移籍だし,ほかにもいっぱい出て行くし,色々変わりそうではありますが,その中で一番に気になるのは監督です。毎度のことなんで選手の移籍の話の方が気持ち的にも大きいんですけど,考えさせられるのは監督です。

篠田さんも浅野さんも監督として結構素質あると思います。
篠田監督,降格したから,選手起用に融通が利かないとか何とでも批判できますが,自分のやり方を徹底したという点では別に不満はありません。最初に篠田監督でいくと決めた以上はほんとは最終節まで通してほしかったけど。
その上で代わった浅野監督は,くすぶっていた選手を起用しました。活性化した面もありました。もう少し長く見たかったです。

J1での2人の監督の采配を見ることができたので,監督が替わろうとも変わり切れない選手の脆い部分も見えました。ここは監督交代では補えない部分です。

こういうことを考えていると,本当に足りないのは,戦う経験だと思います。
監督をどうして交代させるのかよくわからないです。もっというとJ1の経験を手放す理由がよくわからないです。
単に金がないからでしょうか。

前田監督はリーダーとしては期待してます。一番アビスパに必要な戦う姿勢を持っている人であることは間違いないでしょう。あとはどれだけ引き出しがあるか。北九州の三浦監督のようになれたら理想ですが,そういうミラクル的な発想は嫌いです。
結果がよいにこしたことはありませんが,とにかくアビスパのサッカーは代々こういうものだという築いてほしいです。

ちなみに前社長が辞任前に掲げた目標は「3年後には20億円」規模の予算を組むというものでした。あれから数えて,2012年度は3年目です。
監督売って移籍金が入ってくるのならば,多少は潤うのかもしれないですね。

土俵際 [アビスパ]

仙台の壁にぶち当たって本当に後がなくなりました。
先取点取られて守備固められたら個人で仕掛けられる松浦みたいなタイプがいないと苦しい。
前からの積極的な守備も、点を取られる怖さを知ってしまうとタイミングが合わない。
個人の能力というより、個人で打開する意識が弱いように映った。
組織として頑張るつもりが、組織に頼っていなかったか。

怖いなら怖いで5分だけベタ引きでもいい。
それを反動にして反撃したらいい。
そう簡単には釣り出されないだろうけど。

なんて勝手に思いました。

鳥栖が昇格する可能性が高くなってきただけに。
北九州だって昇格する可能性はあるし。
諦めたらいかんね。

遅ればせながら不合格 [司法書士試験]

なんだかんだでこのブログは優先順位の下のほうになってます。
この資格の取得は譲れない優先順位最上位であっても、生活の最優先には置けない現実。

結果は予想通りの84、69の午後足切でした。
まだまだ道は遠いです。

でも、もし合格したらすぐにでも飛び立てるように、今からいろいろと走り出しています。

ただ、このテーマについては、巷の受験生ブログのようなスタイルにしようか、別のブログでこの話題を続けようかちょっと思案中です。


基準点か… [司法書士試験]

うかうかしてたら基準点発表だよ。
知ってたけどね。

やっぱりだよね。

なんか午後の自己採点がすごい微妙で基準点突破してないと思うんだけど。
とか開き直れていない自分が悲しい。
そもそも基準点がどうのと言ってる時点で論外だし。

まあ基準点あたりにうようよいる人間の一人ということだ。
そういうことだ。

そこにはいろんな人がいるだろうけど,
まあ掃いて捨てるほどいるということだ。

ちゃんとやろうよ。
末席ながら,もう社会人に戻ったんだし。






前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます