SSブログ

前田監督解任で思うこと [アビスパ]

前田監督が解任されましたね。
ここまでくるなら辞任でしょう、解任なんて今更、という感じですが、とにかく次の監督をきちんとしたビジョンをもって選んでほしいところです。
それも今季終了前に。
もう監督育成クラブへの道はやめてほしいです。


前田監督、おそらくアビスパを愛する気持ちはほかの監督よりは強かっただろうと思いますが、それだけでした。それもはっきり見えませんでした。
コンセプトはよかったです。でも言葉で表す前に、ピッチで表現できてなんぼということですね。
崇高なサッカーを目指すために勝ち点を犠牲にしていいわけないですね。
ずっとそういう苦しい状態でいたから、正直この瞬間だけはほっとしてます。


前田監督に期待していたのは選手時代の男気。
でもそれは見えませんでした。負ければ負けるほど。
ピッコリ監督が南米特有の男気をもってチームを束ねていた頃はすべての選手がまさに「ムーチョ」でした。
そして、その先頭に前田選手がいたと思います。

前田監督もその男気をもってチーム全体が戦う男の集団になると期待していたのですが。

饒舌でなくてもよいので、逃げない隠れない男でいてほしかったのですが。

選手時代の男気の出し方と、監督としての男気の出し方が変わるというのは、もしかしたら日本特有のものかもしれません。日本の義侠心とか漢気と南米のマチスモ文化との違いがこういうところにあるような気がします。よく、ヒラの頃は面倒見のよかった先輩が管理職になった途端、上司にへつらうなんてこと、よくありますよね。そんな感じです。

とりあえずは、残った選手たちで男気(ムーチョ)を見せてほしいところです。
サポーターはいつも見守っているんですから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

やっぱり監督交替しか|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます