SSブログ

星勘定と気持ちの切替え [アビスパ]

せっかくのJ1の舞台なんだから,星勘定よりも目の前の試合を楽しもう。
そうしなきゃ損だと思う。

でも
また負けたwwとか,残り試合で必要な勝ち点は?とか
どうしても考えちゃう。

選手はなおさらだろうと思う。
星勘定せずに目の前の試合だけを考えよう。気持ちを切り替えよう。
そう考えて全力で戦っているんだろう。

でも連敗したり磐田に沈沈にやられたり裏天王山でやられたりとかしてるのに
次の試合に集中なんて。
いかに気持ちの切り替えが難しいことか。

次の試合のために,これまでの負けをひきずらず,純粋に今の力を評価する。
でも,これまでの戦績を考慮しなければ今の力は見えない。すごいジレンマ。

そこであえて意識的にこれまでの結果に目を向けてみたらどうだろうと考えた。
多少設定を変えてみるということ。

変えるのは,純粋に結果。
結果には,いろいろな必然があるけど偶然もあるから。
あえてその偶然の部分だけをいじってみる。
思考ゲームみたいなもの。
あれこれ理屈はあるけどそれはさておき。

 まず今年のアビスパは一定の戦い方をしている。
 よい部分も弱い部分も。
 そのうえで。

 設定その一
 そういうサッカーをした結果,今のところ快進撃,同じ昇格組の柏と首位を争っている。
 ところが,前節は敗戦をしてしまった。

 設定その二
 そういうサッカーをした結果,今のところ中位をキープ。勝ちきれない試合も多いがそこそこ勝ち点は稼げている。
 ところが,前節は敗戦をしてしまった。

 設定その三
 そういうサッカーをした結果,神戸や甲府あたりと降格争いをしている。勝ちきれない試合が多い。
 そして,前節は敗戦をしてしまった。

どうだろう。ここで,そんなのありえないとか考えない。
意図的に過去を変えて考える。そして前節の試合だけを見直してみる。
そうすると,設定次第で前節の負け試合の受け止め方も,その後の気持ちの切り替え方が全然違うことに気づくはず。
とりこぼしだよね。とか力不足だね。とか。
ようするにあわてて切り替えようとしない。

負けが込むと何から何まで悪く見えてしまうけど。
引きずらなくてもいいやという部分も見えてくる。
逆に,どうしてもほうっておけない部分も見えてくる。

うまくやれば名古屋戦なんか4対3くらいで勝てそうな気がするよ。
少なくとも相当面白い試合になりそうな気もするけど。
選手はそんな簡単じゃないだろうけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

動き始めた。名古屋に負けました。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます