SSブログ

社会保険事務所へ行ってみた [年金]

先週,このあいだ届いた年金特別便に記入して,社会保険事務所へ行ってみた。
封筒で出してもよかったけど,ちゃんと処理してくれるか心配だし,確認したいこともあったし。

で,自転車で行ける近所にあるんだけど,朝から混んでた。
ホームページで混雑状況調べて,朝イチがいいと読んで行ってみたが,混んでた。
車で来た人は路上駐車。
目の前に路上駐車された家の人が車庫から車出せないって怒ってた。

続きを読む


年金特別便 [年金]

なんと僕にも年金特別便が届いたよ。
なんか選ばれた気分~
どうも学生時代の年金が宙に浮いているようだ。

なんとなくそんな気はしてたんだよね。
10年前にもそんな通知がきてたのを放置してた覚えがあったもんで…
最近もしかしたらって思ってた。
ただのずぼらだね。

でも「不確かな状態」って気にはなるけど,なかなか「解決しなきゃ」とまで思わないもんだ。
10年前にきちんとしてれば社保庁の負担を軽くできたろうに,とは思うけど…
10年前の通知も,いきなり1通よくわからん手紙が来て,
「なんでわいがここまでせないかんねん?」(当時はまだ大阪弁が抜けてませんでした)
と思ったもんです。
結局保険料払いっぱなしで,どこまでの権利を達成できているのか手元に残っていないから
若造には,危機感が湧きませんでした。
まあ,結局ずぼらということで。

まじめに払ってきたのに宙に浮かされた人には申し訳ないが,
そんな人も5千万件の中にはそこそこいるんだろうね。

で,実際の年金特別便の感想。
僕の経歴はかなりシンプルなので,訂正箇所はすぐ思い当たるんだけど。
それでも宙に浮いた分なんて相当注意しないと,見落としてしまう。
要するに「訂正があるのに見落とす」というエラーが生じやすい方式の通知になってます。
本人が相当意識しないと見落としてしまう。
訂正なしと回答する人が多いのにも納得。

推測するに社保庁には,これまで本人の申告漏れで払わずに済んだ年金があるんだろうなと。
もらう権利のない人が間違ってもらっちゃうミスがあってもいいから,
本来もらえる人がもらえないというミスを減らすべきじゃないかな。
そんな大盤振る舞い今更できないか?

ともあれ宙ぶらりんなのは司法書士受験生という我が身だけにして,
自分の年金くらいは早めに決着つけましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます